ブログPBM Lost Old

個人運営企画PBMだかWだかの試用サイトとなります。ブラウザ倍率100%推奨

【コモンシナリオ】第二話 狩猟と採集、そして農業

第二話 狩猟と採集、そして農業


マスター:有沢楓花




 
 まんげつ造のある都市から離れたとある場所に、瀬織市という小さな市がある。
 中心部は都会的な賑わいを見せ、離れれば田畑や牧場も見られる、そこそこ都会、そこそこ田舎という何かにつけ便利な市だ。
 その「そこそこ田舎」な場所に、小川町はあった。


                       *


 小川町駅は、小さな駅だ。
 今は使われていない時刻表を見れば、パンデミック以前から三十分に一本くらいしか通っていなかったことが分かる。
 入り口からは改札が十分見渡せた。使い込まれた駅舎に、新しい自動改札と自動券売機が目を惹いた。100円入れるタイプの小さなコインロッカーは殆ど空き表示になっている。
 黒板の伝言板に置かれた欠けたチョーク。掲示板に壁新聞が張ってあり、チラシ用スタンドには色あせたチラシが差さったままだった。
「伝言板とコインロッカーは自由に使用して貰って構わない。壁新聞は速報性には欠けるが、今はこれが精一杯だ」
 町長代理の長谷川 陽向(はせがわ ひなた)はそう言った。
 壁新聞は小川町の自治体・「生徒会」が発行しているもので、内容は町内の大きな出来事、各種お知らせ、下手くそな四コマ漫画など。かつてニュースには付き物であった天気予報は、予報ではなく――勿論この町に気象予報士はいないのだろう――過去のこの季節の平均気温と天気のデータに取って代わられている。
「そこには地図がある」
 次に駅のすぐ側にある地図看板の前に移動してから、地図の上、そして駅前から見える店に指をスライドさせた。
「土地勘がないと分かりづらいだろうが、そこが雑貨屋だ。雑貨屋というが、在庫があるなら品目は選ばない。線路を通って時々行商人が来るが、そういったものも置いてある」
 それから指を今度は地図上の、駅から遠くにある大きな建物の場所に置き、
「次にここが瀬織市立第三中学校。今は『生徒会』の拠点として使っている。用事があるなら大抵はここにいるので訪ねて欲しい」
 その他に図書館兼学校、食料品店、診療所、食堂、交番、宿泊施設……と、陽向はテキパキと地図を示した。他にも倉庫や作業場、保育園などの施設があるそうだ。
 店については基本的には配給制なので町民は必要に応じてだが、町外からの旅人も利用する。今日からは召喚者にも対応するという。
「生活に必要なものは引き続き申請してくれれば準備はするが、この前の通り余裕がない。融通できるものには限りがある」
 基本的には自給自足になる。そのために必要なもの……バケツなどは元々町にあるので渡せたが、例えばテントや寝袋などはそもそも小川町自体に幾つも存在しないのだ、という。
 陽向は眼鏡の位置を指で直すと、多少言いにくそうな雰囲気で、
「町としても様々なものを確保しておきたい。そこでだ……町から数キロ行った先に、ホームセンターがある。あった、というべきか……パンデミック後は行ったことがないので現在どうなっているかは不明だ。近々、調査を行おうと考えている」
「早い話、今外に出てる調査隊が帰って来るまで、人手が足りないのよね。しかもあの辺りには川があって、変異した貝がいてね。中型犬くらいの大きさのが繁殖してるんだけど……」
 それまで黙っていた「生徒会書記」の斉藤 雨音(さいとう あまね)が、いじっていたスマートフォンから顔を上げる。しかめっ面をしていた。
「……あいつら肉食なのよ。共食いもするし」
「川の上流の様子と浄水施設の方も気になる。だから調査隊の帰還を待たず状況を見ておきたいと思っている」
「とは言うけど、私たちもただの高校生なんだからね。身の丈以上のことやろうったって上手くいかないわよ」
 陽向はあくび混じりの雨音に分かっているというように頷くと、召喚者たちの方を見た。
「今すぐにとは言わない。公園の方もあるから、近いうちに手伝ってもらいたい。無論、報酬は払う」
 召喚者の拠点となった海亀公園は暮らすに快適とはまだ言いがたい。
 トイレと手洗いの水は使用可能になったものの水質が安定していない。川の水を浄化したきれいな水は貴重品で、量産化するか、どのように使うかも課題だ。
 食料の方にしても、川魚の漁と採集ではいずれ限界が訪れる。
「狩猟と採集を続けるなら――狩りなら町の外に行けば野生生物が増えている。狸くらいは捕れるかもしれない。
 しかし農耕も必要になるだろう。元々はあの辺りは農地だったから、手を加えれば可能なはずだ。
 そこで先の報酬の話だが……生徒会から種や苗を幾らか提供できる。できればこのリストの中から選んでくれ」
 陽向は几帳面な字で書かれたメモ帳を寄越した。
――――――――――――――――――――――――――――――――

<マスターコメント>

 こんにちは、有沢です。
 小川町のシナリオ、第二回となります。今回からのご参加も歓迎しております。

 前回の繰り返しも含めますが、現在このような状況になっています。

●海亀公園について
 ひょうたんのような楕円形の形をした公園です。公園としてはそこそこ広く、元々は古い時代の文化保存を目的としていましたが、その後、敷地の一部に子供用遊具を幾つか設置しています。
 普段は子どもたちが遊び、春には住民が花見を楽しんだりしていました。
 一応水飲み場(上に飲用の噴水型、下に通常の蛇口のあるもの)とトイレがあります。
 ひょうたん型の楕円の一方には、中央に大きなコンクリ製の海亀の遊具があります。登ったり、滑り台にしたり、亀の甲羅の下に入って遊ぶことができます。ここで雨宿りできますが、足を伸ばして寝られるのは数人程度でしょう。
 また藁ぶきの古民家が一軒、水車小屋、使われていない古井戸も保存されています。小川や鯉が泳ぐ池もありますが、どれも水はそのままでは飲用に適しません。
 古民家は玄関兼煮炊き用の土間、土間と連結した板の間(中央に囲炉裏)、奥に畳の部屋があります。ひと家族程度が寝泊まりできます。かまど(釜はありません)はありますが、内部に照明や水道はありません。
 また、公園全体のあちこちに街灯が設置されていますが、町中のように十分な数がありません。

 止水栓が開けられたので、トイレ(男女別)と水飲み場(水を飲むのと手を洗ったりする蛇口があります)が利用できます。
 ただ水質は不安定です。たまに着色・異臭がするので、その時は使用を避けてくれと言われてはいます。
 この異常は町中の水道でも発生しています。

・飲料水の確保
 ペットボトルの濾過装置を使用中です。前回の後、大きなポリ容器も幾つか提供されました。
 小川の水は「異臭や着色」はしていませんので、飲用に適したものが作れました。
 同じ装置の量産化や単純に改良型にする場合などの場合は、すぐに作ることが出来ます。
・食糧の確保
 現在の公園で採取したことがあるのは、魚と野草です。これに加えて、配給の食料と水が残っています。
・水車の修理
 技術や知識があれば部品を取り付けて使用可能です。基本的には脱穀用です。
・寝床の確保
 女子が古民家、男子が海亀の下(と鉄棒に作ったハンモック)です。男子だけど古民家がいい、家を作りたい、等の場合は要交渉&アクションです。
・お風呂
 水の確保は必要ですが、ドラム缶風呂がひとつできました。
・燃料
 現在、燃料は公園の枝拾いで得ることが出来ています。大きなキャンプファイアーをするには足りないでしょうか。


●町の利用について
 町の施設の利用が出来ますが、物資は豊富とは言えません。雑貨屋で購入できる食料と水は現在はなく、前回までの提供分のみです。
 あからさまな監視役はいませんが気にされてはいるので、不審な行動(武器を手に持ったり)は見咎められます。
 まだ住むことは出来ません(怪我などしていれば治療・一時保護はされます)。

・駅について
 前回リアクションの「黒板の掲示板」は、黒板の伝言板のことで、掲示板は別にあるものでした。申し訳ありません。
 この伝言板は、メタ的には、アクションでPC同士、またはNPC、不特定多数と連絡を取りやすくするものです(時間軸で齟齬が出ない範囲になります)。携帯に比べ不便な面もありますが、必要に応じ活用して頂ければと思います。

●調査について
 現在加賀 陸(かが りく)他二、三人が行くことになりそうです。なお装備は銃器中心となっています。
 ホームセンターは道中何事もなく、舗装された道を歩いた場合には、徒歩1時間くらいで到着します。町の年長の子どもなら場所を知っています。
 半分ぐらい歩いた場所に川と橋があり(町より上流です)、肉食性の巻き貝が繁殖しています。それほど強くありませんが数が多かったため(数十匹程目撃されています)、パンデミック後の小川町の子どもたちは川を渡ったことがありません。
 昔は普通の巻き貝で、川遊びをしたことがある地元民は見かけたことがあります。内臓にフグのように毒があるものの肉は一応食べることが出来ると知られています。
 這い寄ってきて、人間でいう口の部分を大きく開けて捕食します。殻が非常に固いため、殻部分は通常の刃物(包丁など)では効果的なダメージを与えられませんが、戦闘の心得があればそれ程驚異ではありません。

●種・苗リスト
 米、大豆、かぼちゃ、人参、じゃがいも、さつまいも、玉葱、ピーマン、カブ、ほうれん草、小松菜。
 聞けば他にもあるかと思いますが、パンデミック後に残せたものですので、専門店のような品揃えはありません。

それでは、アクションをお待ちしております。

――――――――――――――――――――――――――――――――


<定員> なし
<参加締め切り> 4月16日23時
<アクション締め切り> 4月20日23時
<リアクション公開予定日> 4月30日

<参加者>
刀神 大和
佳波 まどか
ホーリー・ホワイト
ミーティア・アルビレオ
アヅキ・バル
織主桐夏
ティコ・ラブレース

アクション送信はこちらから。↓





SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー


混み合っていて表示されない場合は、お手数ですが
parakeet@mti.biglobe.ne.jp
まで直接アクションを送信してください。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/04/14(土) 16:41:47|
  2. シナリオガイド

プロフィール

sawaki

Author:sawaki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
スケジュール (2)
PC (22)
クリエイター募集 (1)
お知らせ (9)
ストーリー (3)
シナリオの遊び方 (5)
マスターページ (3)
NPC (9)
クリエイター一覧 (3)
イラストレーターページ (7)
シナリオガイド (4)
リアクション (12)
キャラクター別イラスト (6)
プライベートシナリオ (1)
武器 (14)
武器・スキル・アイテム一覧 (18)
スキル (33)
アイテム (7)
防具 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR