ブログPBM Lost Old

個人運営企画PBMだかWだかの試用サイトとなります。ブラウザ倍率100%推奨

【キャンペーンシナリオ】アルタン戦記 その0(ゼロ) ~プロローグ~

アルタン戦記 その0(ゼロ) ~プロローグ~


マスター:神明寺一総




 
「ーー大変重要なブリーフィングがあるので、召喚者の方々は必ず参加する事ーー」

 唐突に召集を受け、レヴィス・マレスティウスが大会議場に行くと、既に大半の召喚者が集まっていた。まずは人間。自分のようなエルフを始めとする、人以外の種族。そして、そもそも『人』ですらない者達--。そんな異相の集団が、一度に数百人を収め、かつては国会も開かれていた大会議場のそこここに、まばらに腰を下ろしていた。召喚者ガチャで喚ばれた異界の存在は、未だ100人にも満たないのが実情だ。
 レヴィスはどの集団からも少し離れた席に陣取った。彼はグループには属していない。孤独を好む癖はないが、用も無いのにつるむ趣味もない。

(それにしてもあの装置、もう少しマシな名前はなかったのか……)

 聞けば、「ガチャ」は子供のオモチャだというではないか。そんなオモチャに人生を左右されるこちらの身にもなって欲しい。

(そのオモチャに命を救われた身としては、あまりとやかくは言えないが……)

 議場に入場してきた朝比奈愛依に何気なく目をやりながら、レヴィスは思わず苦い顔になった。あの時の事は、思い出したくもない。

(おやーー?)

 レヴィスは登壇した愛依の、いつもと違う様子に目を留めた。表情がいつになく固い。それに資料を握る手にも、心なしか力が入っているようだ。よく見れば愛依は先程からずっと、議場の一点を見つめているように見える。振り返って、愛依の視線の先を確かめた。

 見慣れない男がそこにいた。向こうもこちらに気がついたようで、軽く会釈をして来る。レヴィスはそれに返しながら、さり気なく相手を観察した。
 人間。30代くらい。中肉中背。軍服を着ているあたり軍人のようだが、醸し出す雰囲気は書生か学者といった所だ。軍服の意匠から士官、それも佐官クラス以上なのは間違いない。
 「そつがない」というのが、レヴィスが男に抱いた第一印象だった。

(幕僚……というか、参謀か……?)

 異界から来た見知らぬ軍人。それを見つめる愛依。そしてこのブリーフィングーー。

(重要、というのはあながち大げさでもないらしい)

 レヴィスは、改めて気を引き締めた。

「皆さん、お待たせした。お忙しい所お集まり頂き、感謝するーー」

 そんなありきたりな口上から始まった愛依の発表を、どこか気怠げに聴く召喚者達。しかし愛依の口から出た言葉に、場内の空気は一変した。

「ーー今こそ私たちは、海外に活路を見出す時ではないだろうか。私は皆さんに、アルタン社会主義共和国連邦東部地域への進出を提案する。この決断にあたり、我々はどう振る舞うべきか。どうか皆さんのお知恵をお貸し頂きたい」

 そう一気に言って、深々と頭を下げる愛依。一瞬の静寂の後、議場がどよめきに包まれる。
 レヴィスは、振り返って先程の男を探した。男は変わらずそこにいた。身じろぎもせずに、壇上の愛依を真っ直ぐに見つめている。その顔は、心なしか紅潮しているようにも見える。
 ふいに、また男と目があった。
 男は今度は、満足気に頷いてみせた。
――――――――――――――――――――――――――――――――

<マスターコメント>

★注意!★

 このシナリオは『アルタン戦役』というキャンペーンの第ゼロ話、プロローグにあたるものです。
 また時間軸としては、「漫月国内の情勢がある程度落ち着きを見せ、海外進出の余裕が生まれた近未来(数ヶ月~数年先)」を舞台としています。
 これはアルタン大陸を舞台とする本キャンペーンと、漫月国を舞台とする他のシナリオの両方に円滑に参加して頂くための措置となります。



★アルタン大陸とアルタン社会主義共和国連邦★

『アルタン社会主義共和国連邦』(以下ア連)というのは、大洋を挟んで漫月国の西方に位置する『アルタン大陸』の全域と、その周辺の島々を領土としている大国です。オーストラリアと同程度の面積を有するアルタン大陸はいびつな「く」の字型をしており、中央部を南北に走る山脈によって、大きく東部・西部・南部の3つに分けられます。アルタン大陸には北から寒帯~亜熱帯までの気候帯が存在します。
 ア連は今から数十年前にアルタン大陸西部に成立した国で、わずかな期間で軍事大国化すると、10年余りでアルタン大陸内に複数存在した国を片っ端から征服・服属させ、一大強国となります。しかし、無理な拡張政策がたたり国内は常に不安定で、パンデミックを機に連邦内の共和国が次々と独立を宣言して内戦に突入。その結果パンデミック収束前には、既に国家としての体を成していませんでした。



★アルタン大陸東部地域

 アルタン大陸東部は最も遅れて連邦に編入された地域です。自然環境は厳しく、最北部にはツンドラ地帯が、内陸部には砂漠と荒野が広がり、人が住むのに適した地域は南部の沿岸域に限られます(気候帯としては寒帯~温帯に属す)。しかし天然資源に恵まれた土地であり、域内には多数の油田や鉱山を有します。



★アルタン東部進出計画

 愛依の提案は、このア連の東部地域に進出しようというものです。

「パンデミック後に残された国内の物資は既に底を突き始めており、元々資源の乏しい島国である漫月国がこの先も存続していくためには、海外において物資を確保する事が必要不可欠である」

というのがその理由ですが、では何故、アルタン大陸東部が初の海外進出先に選ばれたのか。その理由は2つあります。

 1つ目の理由は、アルタン大陸東部が豊富な資源を有している事。
 今現在愛依達に油田や鉱山の操業を再開させられるだけの能力はありませんが、パンデミック時の避難の慌ただしさを考えれば、現地には相当量の物資が手付かずのまま残されている可能性が充分にあります。実際、ア連から漫月国に避難して来た難民からその想定を裏付けるような証言が得られており、それらを確保するだけでも、当面の窮状を脱するには充分と言えます。

 2つ目は、この地域が現在ほぼ無住となっている事です。先のパンデミックの際真っ先に感染者の出たア連東部では、感染者の徹底した隔離と、非感染者の西部地域への強制避難が行われました。このためもし東部地域に進出したとしても、ア連当局や住民との衝突はまず無いと想定されるのです。また、ア連自体がパンデミック以前に崩壊していた事もあり、東部以外の地域から干渉もまず考えられません。

 なお進出と言っても、今のところ愛依達首脳部は「武力による実効支配」などは考えておらず、「放置された物資の確保」を最優先に、「生き残りの子供達の保護」「現地における脅威(モンスター等)の除去」程度を想定しています。



★アクションについて

 アルタン東部への進出にあたり、愛依達はまず、現地の状況を確認するため先遣隊を派遣する事にしました。PL達はこの先遣隊の一員としてアルタン東部に赴く事になりますがーー実は、それは次回以降の話。

 今回のシナリオは、

「アルタン大陸東部の何処をどんな理由で調査すべきかを提案してもらう」

 という体で、

「キャンペーンの舞台にどんな場所があるのかをプレイヤーに考えてもらおう!」

 というモノです(まだ行動計画の立案段階のため、『ゼロ』な訳ですねw)。

 アクションとしては最低限、

①調査すべき場所の名前
②そこがどんな場所か
③何故そこを調査すべきなのか(そこにどんな価値があるか)

 以上の3点を記載して下さい。

 場所の例としては、都市・町・村などの人口密集地、油田・鉱山・港・農場・畜産場等の生産施設、警察や行政、軍等の施設、遺跡・名勝・自然遺産等の観光資源、モンスターの住処……等が挙げられますが、キャンペーンの幅が広がるような(要するに面白いw)アクションであればドンドン採用して行きたいと思います。

 なお、基本的に一つのアクションで提案出来る場所は一箇所のみとします。ただし、同じ場所が複合的な要素を備えている(モンスターの生息地のど真ん中に遺跡がある、都市と港湾施設が併設されている等)のは問題ありません。

 また、その調査地点に対するPLの思い入れとか選定過程とか、もしPLがそこを調査するとしたらどういう風に調査するか、等を合わせて書いて頂けるとよりアクションが盛り上がるかと思います。


 なお、採用されたアクションについては、今後のキャンペーンおいて、「必ず」なんらかの形で登場させる事をお約束します(途中で打ち切りにならなければ、ですが……w)。


★登場NPC

本シナリオには公式NPC以外に、以下のオリジナルNPCが登場します。

 レヴィス・マレスティウス
 伊丹 満貞

 詳細については【NPC】の項目を参照して下さい。
 なお伊丹満貞は、ガイド内に登場した「軍服の男」です。


 では皆さんの腕によりをかけたアクションを、心よりお待ちしています。

――――――――――――――――――――――――――――――――


<定員> なし
<参加締め切り> 4月15日23時
<アクション締め切り> 4月19日23時
<リアクション公開予定日> 4月29日

<参加者>
ヴォルク
刀神 大和
アヅキ・バル
ホーリー・ホワイト
ミーティア・アルビレオ
セラス・アキュア
ドクター・D
織主桐夏
霜北 凪
公 玲蘭
ティコ・ラブレース

※【キャンペーンシナリオ】は、【レアシナリオ】と同額となります。ご入金の際は【レアシナリオ】の入金をご利用ください。

アクション送信はこちらから。↓





SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー


混み合っていて表示されない場合は、お手数ですが
parakeet@mti.biglobe.ne.jp
まで直接アクションを送信してください。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/04/13(金) 12:00:00|
  2. シナリオガイド

プロフィール

sawaki

Author:sawaki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
スケジュール (2)
PC (22)
クリエイター募集 (1)
お知らせ (9)
ストーリー (3)
シナリオの遊び方 (5)
マスターページ (3)
NPC (9)
クリエイター一覧 (3)
イラストレーターページ (7)
シナリオガイド (4)
リアクション (12)
キャラクター別イラスト (6)
プライベートシナリオ (1)
武器 (14)
武器・スキル・アイテム一覧 (18)
スキル (33)
アイテム (7)
防具 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR