FC2ブログ

ブログPBM Lost Old

個人運営企画PBMだかWだかの試用サイトとなります。ブラウザ倍率100%推奨

PC設定についての覚書

※キャラクター登録(募集)はまだ行いません。キャラクターページひな形はただ今作成中です※

名前は洋名、和名どちらでも可。
召喚されたキャラクター(PC)は、召喚時に同時通訳機を渡される。

種族名:自由に設定してください。
年齢:自由に設定してください。制限は設けません。
性別:自由に設定してください。

決め台詞:自由に設定してください。

自由設定:当たり前ですが自由に設定してください。ただし、ゲームに有利になるような設定はスルーされますのでご注意ください。
スポンサーサイト
  1. 2017/06/17(土) 23:14:20|
  2. 未分類

再興と冒険の前日譚

 宇宙にはあらゆる次元、あらゆる世界、あらゆる星が存在している。そのあらゆるところで生活していた人達の一部が、突然、ある星に召喚された。
 大規模なパンデミックが起きたその星では、人口が激減していた。正しく言えば、その星で生き残ったのは子供と動物とモンスターだけだった。

 パンデミック――
 この星には、非常に致死率の高い病気があった。その病気を治す為のワクチン開発は、各製薬会社にとっての最優先事項だった。ワクチンを最初に開発した会社には、高額な賞金が出ることになっていた。
 どの製薬会社も焦っていた。その中で、遂にワクチン開発に成功した会社が現れた。ワクチンを投与された患者は皆回復し、人々は喜びに沸いた。だが、それは束の間の話だった。回復した患者が次々に死亡し、患者の近くにいた者たちも倒れ、死んでしまったのだ。体内に入った薬が変異し、猛毒になり、空気中に飛んだ猛毒は他の人が吸うとその人の中で増殖し、死に――という繰り返しが起きた結果である。
 その時点で、ワクチンは世界中で使われるようになっていた。患者は死に、近親者が死に、友人が死に、たまたまその近くにいた人が死ぬ。
 一度始まった死の連鎖は止まらずに星全体に蔓延し、人口はあっという間に減っていった。

 毒は、「人間の大人」にしか効かなかった。
 結果、残ったのが子供と動物とモンスターだ。
 しかし、大人に庇護されていた子供に生きる力はなかった。餓死する子供たちが出てくる中で、天才少女、朝比奈愛依は他の子供たちと協力して各次元の各世界からランダムに人を召喚する機械を作った。

 空気中から毒はもう消えていた。
 機械に導かれ、異世界から世界再興のためにあらゆる人、種族が集まってくる――
  1. 2017/06/17(土) 22:41:34|
  2. ストーリー

キャラクターページ暫定

イラストレーターさんが来ない <名前>
   山田 太郎
 <性別>
   男性
 <年齢>
   24
 <どこから来たのか>
   地球(現実に存在しないものでもOKです)
 <種族>
   人間(人語が話せればなんでもOKです)
 <身長> 165    <体重> 57
 <口調>
   ~だな。だろ
 <一人称>
   俺
 <二人称>
   ~さん、~くん
 <性格>
   正義感が強い






決め台詞

自由設定

枠固定の仕方がわからん。文字数指定のやりかたもわからん。ので、暫定最大文字数なし(おい)
ということで、キャラクターページは今のところこんな感じになる予定です。フォームとかブログで作れないっぽいので、設定をメールで送ってもらうことになると思います。しゅ、手動だから……手動だから……
  1. 2017/06/12(月) 22:16:13|
  2. 未分類

プロフィール

sawaki

Author:sawaki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
スケジュール (2)
PC (23)
クリエイター募集 (1)
お知らせ (9)
ストーリー (3)
シナリオの遊び方 (7)
マスターページ (4)
NPC (11)
クリエイター一覧 (3)
イラストレーターページ (7)
シナリオガイド (1)
リアクション (22)
キャラクター別イラスト (7)
プライベートシナリオ (1)
武器 (42)
武器・スキル・アイテム一覧 (18)
スキル (35)
アイテム (8)
防具 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR